neoneoweb×山形ドキュメンタリードリームショーdds2012 「去年、山形までは足を運べなかったなあ」と嘆いておられる皆さん。
山形で見逃したあの作品、もう一度見たいあの傑作。
今年もやります、山形国際ドキュメンタリー映画祭の東京巡回上映!
公式サイト http://www.cinematrix.jp/dds2012/
neoneoweb×山形ドキュメンタリードリームショーdds2012

「DDS2012」と「neoneo web」とのコラボレーションにより、1989年から上映作品を収蔵している山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーのリストから、皆さまの投票によって上映作品を決定します! また関連企画「ヤマガタ・わたしのリクエスト」では、作家・批評家・関係者のイチオシ作品を一挙紹介!

 

「ヤマガタ人気投票プロジェクト」結果発表!!!

投票が締め切られ、ついに結果が出ました!
1989年から映画祭の上映作品を収蔵し、貸出をしている
山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーの貸出リストの中から、
今回の投票によって次の上位作品が選ばれ、
今年の「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー」で上映されます。

 

■■ 上映決定作品 ■■

※コメントは投票者より

| 第1位 『ルート1』
監督:ロバート・クレイマー/フランス/1989/YIDFF’89 山形市長賞
http://www.yidff.jp/2001/cat093/01c104-2.html

「何度見ても新たな発見がある。60~70年代のアメリカン・ニュー・シネマに嵌った世代には、特に堪えられない映画的魅力に溢れているロードムービー。」(男・53歳)

| 第2位 『真昼の不思議な物体』

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン/タイ/2000/YIDFF 2001 優秀賞、NETPAC特別賞
http://www.yidff.jp/2001/cat021/01c033.html

「『ブンミおじさんの森』でとても衝撃をうけた。ブンミ~につながるアピチャッポン監督の起源の断片を知りたい。物語の受け手と話し手との交換はどんな展開をもたらすのか。」(女・27歳)

| 第3位 『アフリカ、痛みはいかがですか?』
監督:レイモン・ドゥパルドン/フランス/1996/YIDFF’97 山形市長賞
http://www.yidff.jp/97/cat009/97c010.html

「写真家としても映画作家としても素晴らしい才能と知性に満ちあふれたドゥパルドンの映画として、また今なお混乱が続くアフリカを考えるためにも、改めて見直したい。」(男・41歳)

|第3位 『思いやりの話』
監督:チャン・ヴァン・トゥイ/ベトナム/1986
http://www.yidff.jp/loans/loans50.html#f15

「こんなドキュメンタリー映画もあるんだと衝撃うけた作品。大真面目なようでふざけているようで、かっこ悪いのに、すごくかっこいい。とにかく新鮮で面白かった。」(男・33歳)

 

皆さん、投票ありがとうございました!

ほかの投票コメントも熱意にあふれていて、読み応え十分! 
ぜひ下記の「集計結果」でご確認ください。

上映スケジュール・会場詳細については、追って発表となります。
今後も公式サイトにご注目ください。
www.cinematrix.jp/dds2012


neoneoweb×山形ドキュメンタリードリームショーdds2012リクエスト集計

 

お問い合わせ:シネマトリックス TEL03-5362-0671 mailto:dds2012@cinematrix.jp

Most films English subtitles.For detailsin English,refer to website:http://cinematrix.jp/dds2012