【最新刊】ドキュメンタリーマガジンneoneo #10 総特集「環境とネイチャー」

12月28日 ネット販売開始!
(書店には2018年新春より順次配本)
ドキュメンタリーマガジン「neoneo」#10
総特集 「環境とネイチャー」

気候変動、生物多様性、森、海洋…テーマ別作品ガイド
『不都合な真実2』『サファリ』『セバスチャン・サルガド』『自然農』・・・
インタビュー 関野吉晴(グレートネイチャー)、岩崎雅典(福島生きものの記録)
小特集:小泉修吉、グリーンイメージ国際環境映像祭の歴史
【決定版】 環境ドキュメンタリーリスト
neoneo評論大賞2017 大賞作品掲載!

neoneo 10号の特集は「環境とネイチャー」。
自然と環境問題を扱ったドキュメンタリーの総特集です。

地球に存在する全ての生きものと同じように、人間もまた、自然や生態系をなす一員として、いのちを営み続けています。しかし近年の温暖化、海洋汚染、森林伐採といった地球規模の軋みは、そうした「原点」を忘れた人間に対する警鐘であるかの如く、私たちに牙を剥き、問いを投げかけています。

技術の発展により、様々なかたちで記録が可能となった地球のいきものの姿。
身近な環境の変化から、世界中の大自然を旅する冒険者まで、
「いのちの変化」をみつめたドキュメンタリー映像の数々。
私たちは、そこから何をみつめ、何を学ぶことができるでしょうか。


neoneo #10[2018 Winter]
総特集「環境とネイチャー」
A5版132ページ 1000円+税
ISBN 978-4-906960-09-5
2017年12月28日発売

お求めはこちらから
主な取り扱い書店はこちら(ご注文もできます)

[Contents]

総特集 環境とネイチャー 目次

6 巻頭インタビュー 関野吉晴 「自然」と「いのち」を見つめて(取材・構成 若林良)
14 座談会 グリーンイメージ国際環境映像祭 佐藤忠男×尾立愛子×宇津留理子 (聞き手 藤田修平)
22 エッセイ 情報の向こう側へ 伊津野知多
24 論考 環境ドキュメンタリーの先駆者、小泉修吉さんが残したもの 藤井裕子
28 エッセイ 小泉修吉さんへの手紙 川口由一

32 作品ガイド 気候変動
36 エッセイ 『ビューティフルアイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜』を撮りながら考えたこと 海南友子
38 エッセイ 世界で生まれる環境難民とは 日笠昭彦
40 作品論 不屈の男 ―『不都合な真実2 放置された地球』 佐藤奈緒子

42 作品ガイド 生物多様性
45 エッセイ ダム下流で生きる小さな命の記録 村上浩康
48 インタビュー 岩崎雅典 「生きものばんざい」から福島へ 〝生態の記録者〟として(取材・構成 佐藤寛朗) 

54 作品ガイド 森とともに生きる
57 論考 森とともに生きるための思想 菊井崇史
62 論考 それはフィンランドから始まった―柴田昌平論 四方繁利

66 作品ガイド ネイチャー
69 エッセイ 『キタキツネ物語』をおぼえていますか 若木康輔
72 論考 「ネイチャー・ドキュメンタリー」とは何か 萩野亮
76 論考 ポスト・シネマと自然/環境ドキュメンタリー 藤田修平

80 作品ガイド 海洋
83 エッセイ 沖縄から環境ドキュメンタリーは生れるのか? 真喜屋力

86 作品ガイド 農と暮らし
90 エッセイ 映画『武蔵野』で伝えたいこと 原村政樹
92 エッセイ 三里塚から牧野へ 名刺代わりの『クリーンセンター訪問記』 伏屋博雄
94 論考 カネミ油症は「公害」として認められて来なかった!? 金子サトシ
98 エッセイ 『食と農の映画祭inひろしま』第九回を終えて 友川千寿美

100 決定版 環境ドキュメンタリー・リスト  『環境映像クロニクル』(作成:清水浩之・宇津留理子)より抜粋

「映画評論大賞2017」結果発表!

122 選評 波多野哲朗 村山匡一郎 金子遊
125 「映画評論大賞2017」受賞作 『罪の手ざわり』と触感のない動物たち 藤城孝輔