作品募集開始!6月20日まで 東京ドキュメンタリー映画祭2020

今年も開催! 東京ドキュメンタリー映画祭2020
作品募集を開始します!


募集期間  2020年2月20日〜6月20日
メールと動画URLで簡単に応募!
2020年度の冬、入選作40本前後を都内の劇場で一挙に上映します!

募集要項

【参加資格】
不問。年齢、国籍、性別、個人・グループ、プロ・アマを問わず。

【参加費・出品料】
無料

【募集内容】
次の応募条件を満たすものであれば、誰でも応募できるものとする。
・2019年1月以降に完成した作品であること
・作品に使用した映像、写真、音楽などの著作権について必要な手続きを済ませること
・製作者がドキュメンタリーを意図した作品であること
・作品のフォーマットは問わないが、フィルム、ビデオ、デジタルなどで上映可能なもの
・テレビ番組の場合は、1~2回の上映に必要な上映権を持つもの
・海外作品や日本語以外の言語で製作された作品は、必ず日本語の字幕をつけること

【提出物】    
メールによる提出
作品タイトル、分数、監督名、提出者の名前、住所、電話番号、メールアドレス、「長編部門」「短編・
中編部門」のいずれかを明記の上、下記までメールして下さい。受領後、エントリー番号をメールでお知らせします。 
東京ドキュメンタリー映画祭」事務局 tdff.neoneo@gmail.com
公式ホームページ http://tdff-neoneo.com/
動画へのオンラインリンク
上記のメールと一緒に、動画へのリンク(youtubeやVimeoのアドレス)を貼ってください。
*DVD等のメディアでの作品送付をご希望の場合は、メールにてお問い合わせください。

【選考・発表について】
・応募作品の中から「短編・中編」部門、「長編」部門のコンペティションの入選作品を選考します。
・「入選作品」は、「東京ドキュメンタリー映画祭2020」(2020年度の冬に開催予定)において上映します。 
・ 各部門の「グランプリ」「準グランプリ」「観客賞」には、賞金や記念品が授与されます。
・ 選考結果、入選作品の通知は、東京ドキュメンタリー映画祭2020の上映プログラムの発表(2020年10月頃)をもってかえさせていただきます。

【著作権の扱い】
主催者にお問い合わせください 
【主催】
neoneo編集室


東京ドキュメンタリー映画祭2019の様子