【ワールドワイドNOW ★ラテンアメリカ特別編②】アルゼンチンの映画祭事情 〜ドキュメンタリーを中心に〜  text 濱 治佳

 春頃、アルゼンチン、メキシコ、キューバでの文化庁の海外研修を終えて帰国した。編集部より滞在した1年間を総合的に振り返ってレポートしてほしいという依頼を受けたのだが、総合的に語ることの困難さを否めず、今回はアルゼンチンの

【リレー連載】列島通信★山形発/映画祭の舞台裏〜YIDFF 2013閉幕 text 畑あゆみ

YIDFF2013 ウェルカムパーティーにて/エヴァ・ヴィラ監督(中:『ジプシー・バルセロナ』)と エラ・プリーセ監督(右『何があったのか、知りたい(知ってほしい)』) 提供:山形国際ドキュメンタリー映画祭 2013年の

【PickUp】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭「わたしのヤマガタ2013」

10月に開催された山形国際ドキュメンタリーの体験記を募ったところ、数名の方から貴重な寄稿を頂いた。今年の“ヤマガタ”に関しては既にいくつかの記事が掲載されているが、今回は、観客やボランティアという立場で映画祭を体験した方

【Interview】『あきらめない映画 山形国際ドキュメンタリー映画祭の日々』著者 山之内悦子さんインタビュー

隔年で開催され、今回も約2万人を集め、去る10月に閉幕した<山形国際ドキュメンタリー映画祭2013>(※以下、ヤマガタ)。この開催期間中、市川昭男山形市長が手にとったことを開会式の挨拶時に明かすなど、ある一冊の本が話題を

【リレー連載】列島通信★大阪発/「山形国際ドキュメンタリー映画祭2013」私的リポート text 江利川 憲

クリス・マルケル特集の会場で。プログラム・コーディネーターの小野聖子さん(左)と、『A.K. ドキュメント黒澤明』の成立に尽力した、カトリーヌ・カドゥさん。大阪から山形へ 天安門事件があり、ベルリンの壁が崩れた1989年

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[7日目:10/16 Wed.]

最終日。大賞(ロバート&フランシス・フラハティ賞)を受賞した『我々のものではない世界』マハディ・フレフェル監督 朝鮮、沖縄、福島、そして山形  佐藤寛朗 この日は台風26号が迫っており、山形でも朝から激しく雨が降っていた

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[6日目:10/15 Tue.]

映画祭も後半戦の6日目、この日は台風が迫っていた。 【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[初日:10/10 THU] 【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭

【News】山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 受賞結果速報!

―山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 受賞結果速報―|インターナショナル・コンペティション部門 ロバート&フランシス・フラハティ賞 『我々のものではない世界』(マハディ・フレフェル監督/パレスチナほか)山形市長賞 『

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[5日目:10/14 Mon.]

3連休の最終日。ヤマガタは快晴でした 【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[初日:10/10 THU] 【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマ

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[4日目:10/13 SUN]

neoneo編集委員+αによる山形映画祭の即日特集『山形もぎたてレポート』。いよいよ佳境の4日目です。映画祭の雰囲気をお楽しみ下さい。 【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポー

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[3日目:10/12 SAT]

“リンリ”“リンリ”と言われるが…  佐藤寛朗 続々と監督や関係者が山形入りしている。ふだんは静かな七日町も、ひさびさに“週末の賑わい”を取り戻しているとの話だった。 さて今日は、今回の山形映画祭で最大の話題作(いや問題

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[2日目:10/11 FRI]

傘がない  萩野亮 いよいよ本プログラムが各会場でスタート。小雨が降るなか、「アジア千波万波」の会場であるフォーラムに向かう。外は夜。ひるまは思いきり午睡にふけっていた。さっそく旅の疲れが出たらしく、映画ではなく夢をみた

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「倫理はドキュメンタリーの必然的課題」6つの眼差しと<倫理マシーン> 阿部・マーク・ノーネスさん インタビュー 聞き手=佐藤寛朗

ヤマガタ・コーディネーターインタビューの第7弾は、今日(10月12日)から始まる、6つの眼差しと<倫理マシーン>と題された、不思議なプログラムのお話です。コーディネーターの阿部・マーク・ノーネス、ミシガン大学教授は、19

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 ヤマガタもぎたてレポート[初日:10/10 THU]

本日からneoneo編集室のメンバーは、山形国際ドキュメンタリー映画祭2013の会場の様子を日々、レポートでお伝えしていきます。山形映画祭という場の空気はもちろん、最新の情報を極力反映させてお届けする「ヤマガタもぎたてレ

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「2年半という距離感」『Cinema with Us』小川直人さんインタビュー 聞き手=佐藤寛朗

正直に言おう。前回の2011年、震災特集上映「Cinema with Us」に、結局私は足を運べなかった。あまりに巨大で、東京に暮らす自らの状況とかけ離れた「震災」という現実に向き合えと言われても心の準備ができなかった。

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「マルケルの歴史、それはメディアの歴史」小野聖子さんインタビュー 聞き手=藤田修平

今年の山形国際ドキュメンタリー映画祭では「未来の記憶のために――クリス・マルケルの旅と闘い」と題して、昨年、91歳でこの世を去ったクリス・マルケルの特集上映が行われます。マルケルの代表作として、写真だけで構成されたSF映

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「分かりやすいシステム=ストーリーに寄りかからないために――それぞれの『アラブの春』」加藤初代さんインタビュー 聞き手=萩野亮

チュニジアの「ジャスミン革命」を嚆矢として、2010年から2012年にかけて中東と北アフリカで起きた大規模な反政府運動(民主化運動)の波が、「アラブの春」と呼ばれてすでに久しい。FacebookやTwitterなどのソー

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「いま東南アジアが熱い!――「アジア千波万波」若井真木子さんインタビュー 聞き手=萩野亮

 1989年、第一回の映画祭ではアジアからドキュメンタリーは一本も上映作がなかった。民主化運動のさなかにあった時代を超えて、やがてアジアン・ドキュメンタリーは千の波、万の波となって世界におとずれた。創設当初からアジアのド

【Pickup】特集★山形国際ドキュメンタリー映画祭2013 「開かれた“場”の可能性—ヤマガタ・ラフカットの狙い」 橋浦太一さんインタビュー 聞き手=佐藤寛朗

山形国際ドキュメンタリー映画特集の2回目は、『ヤマガタ・ラフカット』について、コーディネーターの橋浦太一さんにお話を伺いました。『ヤマガタ・ラフカット』はまだ制作の途上にある映像を映画祭でみせてしまおう、という大胆なプロ