Author Archives: neoneoweb2017

【News】9/9(土)~9/17(日) 小川紳介没後25周年: ドキュメンタリーの大宇宙「小川プロダクション・三里塚とあの時代1967-1973」@シアター・イメージフォーラム

『三里塚のイカロス』公開記念/小川紳介没後25周年:ドキュメンタリーの大宇宙小川プロダクション・三里塚とあの時代1967-1973ドキュメンタリーの巨人・小川紳介と小川プロダクションが記録した三里塚とあの時代。『三里塚の

【Interview】根底は「ひとりの人間の強さ」を描くこと――『リベリアの白い血』福永壮志監督インタビュー text 若林良

 渋谷アップリンク他で公開中の『リベリアの白い血』。前半をリベリア、後半をニューヨーク(以下:NY)というふたつの国を舞台とした作品で、リベリアのゴム農園で過酷な労働を強いられる主人公シスコが単身アメリカに渡り、都会の中

【News】9/7日(木)〜9/10日(日) 第9回福岡インディペンデント映画祭 開催!

 例年とは違った試み — 10周年を見据えて2009年に始まった福岡インディペンデント映画祭も今年で9回目。〈福岡インディペンデント〉と言えば、応募作すべてを上映するという意欲的、挑戦的な試みに加え

【特報】作品募集開始!2018年夏「東京ドキュメンタリー映画祭」開催(主催・neoneo編集室)

2017年9月1日募集開始!メールと動画URLだけで簡単に応募できる!テレビ・映画・ネット動画の垣根を取り払った「東京ドキュメンタリー映画祭」が誕生!neoneo編集室では、より多様なドキュメンタリーの製作・発表の場の確

【News】9/16(土) 佐々木友輔 『TRAILer』上映!@沖縄BARRAK

TRAILer 佐々木友輔作品   沖縄初上映映画を通じて人間の生きる場所と風景の問題に取り組む映像作家、佐々木友輔による作品『TRAILer』(2016年)の沖縄初上映。沖縄戦を手がかりとして、映像とテキスト、声と音楽

【News】8/30(木)〜10/22(日)「山形国際ドキュメンタリー映画祭関連企画 フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在」

『旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス』山形国際ドキュメンタリー映画祭関連企画 フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在山形国際ドキュメンタリー映画祭2017が10月5日(木)から12日(木)に開催

【News】8/20(日)、23(水)~27(日)「第5回 喜多見と狛江で小さな映画祭+α」開催!

第5回 喜多見と狛江で小さな映画祭+α2017年8月20日(金)、23日(水)~27日(日)、狛江市内の4会場で「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」を開催いたします。佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー「FAKE」、「天皇

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜 中野理惠 すきな映画を仕事にして 第53話 第54話

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜 中野理惠 すきな映画を仕事にして第53話 2000年代前半に手がけた作品①<前回 第51話 第52話 はこちら>PTU作品は香港のジョニー・トー監督による『PTU』(2003年)である

【News】10/31日(火)まで作品募集!&上映情報 第5回グリーンイメージ国際環境映像祭

第5回グリーンイメージ国際環境映像祭の作品募集を開始いたしました!◾️テーマと応募条件環境をテーマとした作品。制作者の在住する国・地域、作品の制作年・時間は問わない。◾️賞グリーンイメージ大賞(1点)・・・10万円グリー

【News】9月30日(土)〜 第12回「国連 UNHCR 難民映画祭 2017」開催!@東京, 札幌, 名古屋, 大阪, 福岡, 広島

 日本で唯一「難民」を題材にした作品を集めた映画祭2006 年より毎年開催している「国連 UNHCR 難民映画祭」。12 回目を迎える本年は多くの映画祭で受賞歴のあるアキ・カウリスマキ監督の日本初上映作品『希望のかなた』

【News】8/5(土)〜20(日)の週末に開催! 特集上映「映画で見る平和への願い」@川崎市市民ミュージアム

ロングランヒットの最新アニメーションから貴重フィルムまで《映画で見る平和への願い》 1948-49年に撮影された広島の貴重な記録映像をはじめ、話題の長編アニメーション『この世界の片隅に』など幅広い世代に届けたい全10作品

【連載】「ワカキコースケのDIG!聴くメンタリー」第26回 『LENNY BRUCE-AMERICAN』

レニー・ブルースは毒舌で社会を騒がせた、伝説的コメディアン。反体制の英雄か、それとも不道徳な破壊者か? 真価を封じ込めた絶頂期の舞台録音。レニー・ブルースを知っていますか廃盤アナログレコードの「その他」ジャンルからドキュ

【Review】『アピチャッポン・ウィーラセタクン 光と記憶のアーティスト』 text 佐藤奈緒子

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の映画は、見るものを未体験の困惑にいざなう。特に初めて見た時は不可解すぎてほとんど寝てしまったし、同じ映画を見た人とも話が噛み合わず狐につままれたような体験をした。そうした分かりにくさ

【News】8/12(土)~『記憶の中のシベリア』上映&出版のお知らせ @関西、長野、北九州、沖縄

このたび、ドキュメンタリー映画『記憶の中のシベリア~祖父の想い出、ソウルからの手紙~』が、8月に大阪、長野、北九州、沖縄の全国4箇所にて上映されることが決まりました。また、今回の上映より、会場にて8月1日に出版された同名

【News】7/30 (日) ドキュメンタリー映画『廻り神楽』完成記念特別上映会

岩手県宮古市に伝わる「黒森神楽」を追ったドキュメンタリーが完成!震災でも途切れること無く続く巡業と、それを支える人々に密着岩手県宮古市に伝わる黒森神楽(国指定重要無形民俗文化財)は、岩手県沿岸部の南北150kmにもおよぶ

【News】7/29 ふつうに読める日本語の雑誌「トラベシア」Vol.2 リリース記念イベント「渋谷並木座 Vol.1」

小学生兄妹DJ miro & nika「トラベシア」Vol.2 リリース記念イベント「渋谷並木座 Vol.1」普通に読める日本語の雑誌「トラベシア」第2号のリリース記念イヴェントです。中短篇映画3本の上映と、DJ

【Report】公開直前!『台湾萬歳』台湾の撮影地、台東・成功鎮で現地試写会リポート text 田中美帆

さつまいもの形をした台湾の東南部に、カジキの突きん棒漁で知られる港がある。町の人口はおよそ1万5,000人の台東県成功鎮だ。『台湾人生』『台湾アイデンティティー』と日本統治時代も含めた激動の台湾史を、日本語教育を受けた世

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜 中野理惠 すきな映画を仕事にして 第51話 第52話

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜 中野理惠 すきな映画を仕事にして 第51話 温泉まんじゅう大使に任命<前回 第50話 はこちら>温泉まんじゅう大使翌2004年初めに、郷里の大川清仁伊豆長岡町長から受け取ったのは、<温

【Review】ネオ・パラレル・ドキュメンタリーの秀作『ケイト・プレイズ・クリスティーン』 text 大田裕康

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』は、1974年7月、フロリダ州サラソタのテレビ局で実際に起こった、ショッキングな事件の真相を解き明かそうとするドキュメンタリーである。ニュース番組を受け持っていたクリスティーン・チャバ