【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第20話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 第20話 『レニ』のはなし  <前回 第19話はこちら> ブロイケとは? ベルリンオリンピック(1936年)の平泳ぎの決勝を実況中継中のアナウンサーが、

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第19話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして  第19話 恩人の退社 それでも仕事は続く  <前回 第18話はこちら> 別の大恩人の退社 ビッキー(櫛引順子)さんは「辞めたい」と言うのだ。どうやら決

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第18話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 第18話   1990年も大いそがし<前回(第17話)はこちら> 蓮實重彦先生の言葉 『100人の子供たちが列車を待っている』のチラシ用の文章を蓮實重彦

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第17話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 第17話 話題作の買い付け競争  <前回(第16話)はこちら> 『100人の子供たちが列車を待っている』日本配給の裏話 「Aさんが『100人の子供たちが

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第16話 text 中野理惠

 開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして第16話 「東京おんなおたすけ本PartⅡ」と1回目の山形映画祭 <前回(第15話)はこちら>  「東京おんなおたすけ本PartⅡ」 税金の遣われ方 「

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第15話 text 中野理惠

邦訳に悪戦苦闘した「ディア・アメリカ 戦場(ベトナム)からの手紙」 開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第14話)はこちら> 第15話  ディア・アメリカ<らくだのハミ皮>の正体

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第14話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第13話)はこちら> 第14話 猫のはなし いのち拾い 猫の銀河(ぎんが)に命を救われたのである。入浴の際、いつも浴槽の脇についているガス釜の上

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第13話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして  <前回(第12話)はこちら> 第13話    いろんなご縁で大いそがし 電車の中吊り広告 保管してあったはずの「サンデー毎日」の記事が見つからないので

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第12話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第11話)はこちら> 第12話 株式会社パンドラ誕生 初版があっという間に売れた理由 1987年12月24日の朝、大手取次会社である日販の重役5

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第11話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第10話)はこちら>  第11話 「東京ママおたすけ本 お母さんが元気に働く本」のきっかけ 「東京ママおたすけ本 お母さんが元気に働く本」の企画

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第10話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第9話)はこちら> 第10話  事務所立ち上げのころ ヘルスメーターの会社からは、翌年以降も毎年、大量に注文をいただいた。その会社の現在の社名は

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第9話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 第9話   ニューヨーク滞在は一か月半 <前回(第8話)はこちら> 当初、一年間はニューヨークに滞在するつもりだったが、翌1987年1月末には戻らざるを

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第8話 text 中野理惠

 開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして <前回(第7話)はこちら> 第8話 刺劇的な町 ニューヨーク父が見送りにくる 成田には父が一人で見送りに来ていた。全く聴いていなかったので、どんなに驚

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第7話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして〜 <前回(第6話)はこちら> 第7話 田中美津の『いのちの女たちへ―とり乱しウーマン・リブ論』 前回の最終章の流れで、詩集ではないが、一冊だけ触れておき

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第6話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして〜 <前回(第5話)はこちら> 第6話 お金をいただく人生の始まり 1972年、新卒で就職したのは、大手建築会社であった。志望していた新聞社が、その年だけ

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第5話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして〜 第5話 大島渚監督  <前回(第4話)はこちら> 大島さんの著書では、もうひとつ、記憶に残っていることがある。松竹の助監督仲間で脚本を批評し合っていた

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第4話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして〜 第4話   映画との出会い  <前回(第3話)はこちら> このあたりで映画との出会いを記しておきたい。 最も幼い映画についての記憶は、村の日枝神社のお

【連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第3話 text 中野理惠

開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして〜 第3話   初めてのニューヨーク行き<前回(第2話)はこちら> 『ハーヴェイ・ミルク』と出会ったニューヨークで短期間ながら暮らしたのは、ひょんな理由か

【新連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第2話 text 中野理惠

 すきな映画を仕事にして                  中野理惠 <第2話 「オカマのリョウキ殺人!?」〜『ハーヴェイ・ミルク』公開のころ>  <前回(第1話)はこちら> 「オカマのリョウキ殺人?」 これ

【新連載】開拓者(フロンティア)たちの肖像〜中野理惠 すきな映画を仕事にして 〜 第1話 text 中野理惠

中野理恵さんの連載にあたって 伏屋博雄(neoneo編集室) かねてから長年に亘って映画を支えてきた「裏方さん」の話を取り上げたいと思っていた。今回、その一人である「パンドラ」の中野理惠さんの登場が叶った。 中野さんは一